掲示板掲示板









第50回日本薬剤師会学術大会
2017年10月8日(日)・9日(月・祝)

東京国際フォーラム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

JPタワー ホール&カンファレンス
〒100-7004 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4・5階

主 催:
公益社団法人 日本薬剤師会
公益社団法人 東京都薬剤師会




ポスター発表

コーチングスタイルを用いた薬局薬剤師の支援による血糖コントロールの効果
HbA1Cはどれだけ下がるか

(株)西部ファーマシー
ひまわり調剤薬局



   













私達薬剤師は、国民の健康を守る専門職として、以下のような取り組みを進め、禁煙の推進・受動喫煙の防止に貢献します。
私達は、国民の健康を守るため、以下のような取り組みを進め、禁煙の推進・受動喫煙の防止に貢献します。

1.国民の禁煙支援に積極的に取り組みます。
2.特に妊婦・未成年者への禁煙啓発活動を行います。
3.薬剤師の禁煙を徹底します。
4.薬局・薬店内の禁煙を徹底します。
5.薬剤師会館の全館禁煙を徹底します。
6.薬局・薬店ではたばこの販売を行いません



禁煙補助剤「ニコレット」
クリックしてください
当ホームページへ戻る時は、お手数ですがブラウザーの「戻る」ボタンで戻って下さい。

 ひまわり調剤薬局各店で販売していますご相談下さい




お薬を受け取られた皆様へ

  1. 処方せんで調剤されたお薬(医療用医薬品)は、医師がその患者さんの状態を診察して、一人一人の症状にあったもの を選んであります。症状が同じだからといって、他人に渡したり、勧めたり、貸したりしてはいけません。特に、大人に処方されたものを、量を減らしたからといって子供に使用するのは大変危険です。

  2. 医師から処方されたお薬は、診察を受けたときの状態にあわせたものです。再び、同じ症状が現れたからといって、以前に渡されたお薬を自己判断で使用してはいけません。そのような場合には、あらためて医師の診察をお受け下さい。

  3. 医師から処方されたお薬は、残ったからといって保管し、別の機会に使ってはいけません。治療が終わった時点で残ったお薬は、原則的に廃棄して下さい。



患者様へ
ひまわり調剤薬局
おだいじに

早くよくなって下さい



本社
〒768-0060
香川県観音寺市観音寺町甲2987
TEL 0875-23-0300



豊浜町事務所
〒769-1601
香川県観音寺市豊浜町姫浜863-2
TEL 0875-52-5105
FAX 0875-52-5109

スマートフォンサイトへ